スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

犬達の庭 ~ケータへ~

昨日まで続いた憂鬱な天気から一変!
まだ6時前というのにうるさいぐらいのセミの鳴き声で仕方なく目をあけると、窓からすでに強い光がキラキラと入ってきてる。
やった、ようやく晴れた!

09072009

私が起きる気配をジッと待っていたクストーがハウスから勢い良く飛び出す。
朝寝坊のロビンはお気に入りのソファベッドの上から体を起こしもせずに「もう起きるの?」って顔で私を見てる。 

「起きるよー。やっと晴れたんだから。」
部屋からデッキに出るガラス戸を開けると、クストーが弾丸のように庭に飛んでいった!  ロビンは・・・? 部屋から出てこない・笑  ロビーン!ほらおいで!! と声をかけたらようやっとデッキに出てきた。

09072005

ほらほら、木も嬉しそうだ!
日差しは強いけど、木陰に入って土の上に寝転ぶとヒヤッと冷たくて気持ち良いよ。 ほらやってごらんよ。 今までは芝生とレンガだけだったけど、やっぱり土でしょ? あんた達が好きなのって。 ドロドロになっても怒らないからごろごろ転がってみなよ!

09072001

そう、ようやっとつながった芝生の庭と、小道の庭(仮称ですよ)。
昨日と一昨日、K造園の皆さんが時おり小雨のぱらつく中、急ピッチで柵を張り巡らし、藪を整理してくれて、人に優しく犬に安全な庭が完成した!
小道の庭が柵で囲まれて、いよいよ芝生の庭との間の仮の柵が取り外された!



09072002


・・・クストーとロビンは最初それに気づかなくて、相変わらず芝生の庭の方で遊んでた。 が。

庭がつながって、今まで柵越しに眺めるだけだった小道の庭に行けるとわかったとたん。 いきなり疾走。 ひたすら疾走。 私には黒と白の線が見えるだけ・笑 
良かった良かった、そんなに喜ぶなんて。 頑張った甲斐があったよ。 頑張ったのはK造園の皆さんだけど。

エンゾも、そしてケータも一緒に走ってるかな? 走ってるよね?

09072006

明日、21日から我が家にホームステイするはずだった保護犬「ケータ」。
24日にはこの庭でクストーとロビンとご対面のはずだったケータ。
昨日、虹の橋を渡っていった。 


虹の橋を渡ってエンゾと対面し、今日、この新しく生まれ変わった庭に遊びに来た。
ボンさん、そしてお散歩ボランティアの皆さん、ケータの魂、ちゃんと大島に到着しています。この手に抱きしめることはできなかったけれど、姿かたちを変えたケータ、しっかりがっちり確かに引き受けました。 引き出しから今日まで、本当にお世話になりました。


良いですか? 夏の間のホームステイあらため、我が家の子にしても・・・。


09072004

ロビンを救ってくれたボンさんが保健所から犬を引き出したくても、あまりの多さにシェルターが満杯でこれ以上引き出せない、一時預かりを探していると知って、悩んだ末に申し出てはみたものの、東京と島を犬連れで行ったり来たりの我が家にはかなり制約があった。保護犬にとって良いとは思えない・・・。

連絡は無いかな・・・しばらくたってそう思っていた頃、ボンさんから「フラットMIXらしい子犬を預けたい」と。 もちろんどんな子でも預かるつもりだったが、フラットMIXと聞いて一瞬だけ躊躇する。
だって。 エンゾと同じフラットMIXの男の子、自分から夏の間の2ヶ月限定とお願いしたものの、預かったら返したくなくなるに違いない・・・。

いや、2ヶ月どころか、会った瞬間に終わりだな、いくつかの我が家の問題をチカラづくで解決して、きっと我が子にする!と思うに違いない・・・。そうなったらそれはそれ。問題はその時に考えよう。
連絡をいただいてから昨日までの日々、そんなことを毎日ぐるぐる考えて過ごしていた。
2ヶ月で帰ってくるはずがない、そのまま島犬になるんだよ!・・・ボンさんやボランティアさんの思いももしかしたら私と同じだったのかもしれない。


09072010


偶然にも私はその子犬を前から知っていた。
あるサイトに「某保健所の収容情報にフラットらしい子犬が載っています。期限は今日です。」という投稿があったそうで、投稿者のハンドルネームが「ゴロー」さんだったことから、それを見た知人から我が家に連絡が来たのだ。 投稿したのは我が家のゴローじゃなかった。
収容期限が過ぎたら引き取りたい人が名乗り出ているそうだよ、そう知人から教えられて安堵し、その子犬のことは忘れていた・・・。


それからしばらくたって、その子犬を引き出したのがボンさんで、我が家にホームステイにやってくることになって、なんという巡り会わせなんだろう・・・と驚くことになるのだ。 


09072011


神様はときどき残酷なことをする。 いや、残酷なのかな?
愛するものの命を脳腫瘍という思いがけない形で終わらせたり、愛しはじめたものの命をこれから、というときに終わらせたり。 でも。 神様の決めたことには何かきっと意味があるはず。
エンゾの、ケータの命の長さを決めたのは神様なんだから。

エンゾが愛する家族の腕の中で旅立っていったこと、4ヶ月の闘病生活の中でよりいっそう絆は深まり、「ありがとう!」と送り出せたこと、ケータがセンターのガス室でもがき苦しみながら旅立つのではなく、人間の手のぬくもり、自分だけに向けられる眼差しや言葉の優しさ、安堵感、散歩の楽しみ、それらをしっかりと知ってから旅立ったということ。 ケータが、明日、知らない我が家にやってきた直後に不安を感じながら亡くなるのではなく、10日間愛情を注いでお世話してくれた大好きな人たちに見守られて旅立っていけたということ、そのことを神様への感謝と共に心に深くしっかりと刻んでおこうと思う。神様の決めた命の短さをなげくのではなく。

今日も明日も、これからもずっと我が家の4匹の犬達はこの庭を元気よく走り回ることだろう!


09072007



ボンさんとボランティアの皆様に感謝の気持ちをこめて。


2009年7月20日  マー子

スポンサーサイト

2009/07/20(月) | 犬猫いきもの | トラックバック(-) | コメント(9)

«  |  HOME  |  »

ホーリーママ

『ケータ君』

初めまして。
ホーリーママと申します。今、センターのガンドッグのブログから、入ってきました。

ケータ君のお話を見て、涙が止まりません。
皆さんの思いが繋がって、もうすぐのところだったのに、このような形でケータ君が虹の橋を渡ってしまうなんて・・・

マー子さんの思いを読ませていただき、本当にケータ君幸せだったと、思います。
でも、もっともっと、これからだったのに。残念ですね。

我が家にも、保護犬のイングリッシュセターのホーリーが、3月30日にきました。
とっても、可愛いく、いい子で、すぐに我が家に馴染んでくれました。
そして、次から次から収容される、可愛い子達。でも、場所がないということで、私も預かりボラを、申し出ました。

右手でホーリーを撫でていれば、左手が空いている。
もう一頭、取り敢えず、預かりが出来る。
一ヶ月前に、ボンさんに申し出ました。
そしたらヴィヴィアンチャンと言うESの女の子を、決めてくれ、でも、その子は、コクシジュウムに感染していて、それをすっかり駆除してからと言う事でした。
7月14日に、駆除が完全にできたという事で、15日、センターアパートに、お迎えに行き、今、ホーリーとリビングで寝ています。

その時、センターアパートで、ケータ君に会いました。
とても可愛く、お利口そうな顔していて、こんな運命が待っているなんて信じられません。
ボンさん、スッタフの方たちの思いは、如何ばかりかと思います。

心から、お悔やみを申しあげます。

2009/07/21(火) 13:56:22 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/21(火) 14:14:27 | | [ 編集]

レビ

『No title』

短過ぎる犬生でとても悲しいけれど、ボンさんたちに助けられてから送った日々、幸せを小さな体いっぱいに感じて過ごせた事でしょう。
幸せへの道筋も引いてもらって・・なのに・・・・・。

マー子さんの子となれて、よかったね。
かっこいい名前もつけてもらったし。
それに頼もしいエンゾ君がいつも一緒。
小さな弟に面食らいながらも、やさしく 可愛がってくれるでしょう。

2009/07/21(火) 14:45:49 | URL | [ 編集]

マー子

『Re: ホーリーママさま』

はじめまして、そして暖かいお言葉をありがとうございます。
ケータにお会いになったのですね!

ケータのことは本当に残念でしたが、彼が私に伝えようとしたメッセージは強くしっかり心に届きました。一匹でも多くの子供たちが救われるよう、私も微力ながら、ボンさんやボランティアの皆さんの力になれたら、と思います。そのためにも考えること、学ぶこと、行動すること、いろいろ目標ができました。ケータと、ボンさんはじめ関わってくださった皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

ホーリーママさんにはいつかどこかでお目にかかれるような気がします・・・?!
ホーリー君&ヴィヴィアンちゃんとどうぞ元気な夏をお過ごしください!
よろしければときどき我が家の暴れん坊たちの様子をのぞきに来てやってくださいね。

2009/07/22(水) 07:02:51 | URL | [ 編集]

マー子

『Re: カギコメさま』

ありがとうございます。
後ほどメールさせていただきますね!

2009/07/22(水) 07:03:45 | URL | [ 編集]

マー子

『Re: レビさま』

優しいお言葉、お気持ちをいつもありがとうございます。

ケータは若くして亡くなる運命を神様から与えられたけれど、最後の10日間は幸せに包まれて過ごす運命をも同時に与えてくれました。ボランティアの方たちには本当に辛い思いをさせてしまったけれど・・・。
ケータは幸せでしたね! 

エンゾと一緒に、ゆっくり眠らせてあげたいと思います。
兄弟4匹で仲良く庭を走りまわせるように・・・。

2009/07/22(水) 07:17:38 | URL | [ 編集]

マー子

『Re:カギコメさま』

メールさせていただこうとしたのですが、
こちらの設定の問題なのかアドレスがうまく読み取れませんでした。
よろしければお手すきの時にメールフォームからご連絡いただけないでしょうか。
お手数をおかけしてすみません。。。

2009/07/22(水) 07:30:28 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/22(水) 12:03:54 | | [ 編集]

マー子

『Re: カギコメさま』

こちらこそ、その節は大変お世話になりました!
ご連絡いただいた件、後ほどメールさせていただきます。

2009/07/22(水) 16:53:01 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。