スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

我が家の場合。

格闘系の写真ばっかり載せてるけど、こんな平和な時間も(まれに)ある♪
09071519
今日みたいに風が強い日は一緒に風のにおいを嗅いでる・・・。
2匹ってやっぱり良いなぁ!とつくづく思う。


クストーを迎えたときは、エンゾがもう6歳だったから、ちょっと事情が違った。それに男同士だったしね。

突如あらわれたハイテンションな黒い小熊(クストーね)に戸惑うエンゾ。
そりゃもう、ものすごーく慎重に計画を練ってご対面させたし、エンゾをとにかく長男として立てたし、考え付くことはぜんぶやってみたつもり。だけど、やっぱりエンゾにはちょっとストレスをかけちゃったかもしれない。

優しいからねーエンゾは。
クストーに何をされても怒らなかった・・・。
困ったように私達の顔を見て、それでも解決しないときはスタコラと自分のハウスに逃げ込んでた。
でも一緒に遊んだりすることは最後までなかったな・・・。


仕方ないよねークストーだってエンゾが大好きだったんだもの。
09071516
とにかくエンゾにまとわりついて離れなかったよね!



ロビンを迎えるときはそれほどは心配しなかったな。

クストーは小心者ではあるけど、年が近かったし迎えるのは女の子だし。
あ、でもクストーはね、ロビン以外の女の子からはことごとく嫌われるんだよ・泣
男友達はいるのに、女友達は今のところゼロ。
女の子には必ず「・・・ガウッ」とやられて、それ以降は近付けない。


なのに!
ロビンとは本当に1日中でも遊んでる!(格闘系中心だけど)
09071511
ロビンが男らしい女だったってことが良かったのかもしれない・笑


そのクストーも、ロビンには何をされても怒らない。ロビンが来てなんだか急に大人びた感じがするな。
まるであの時のエンゾを見ているよう・・・。
あの時のエンゾと違うのは、ロビンが来てクストーも楽しそうってこと。


そんなクストーを見ていると、1匹だけのときよりもっともっと、
「クストーは可愛いなぁ。好きだなぁっ!」と思ったりする。
09071502
ロビンが来たことで愛情が1/2ずつになるんじゃなくて、ね。
さらにさらに愛情がむくむくと沸きあがってくる!



ロビン、ありがとねー!
09071529
「あら、あたしはクストーの引き立て役なわけ?」


そんなことないよー。
ロビンは最高に良い女だよ!


明るく元気でお転婆で、犬も人間も大好きで誰とでもうまくやれる。
ロビンが来て我が家はいっきにパーっと明るくなった。我が家の天照大御神さま! 嫌なことや悲しいことがあったときも、ロビンの笑顔を見るとなんだかどうでもよくなっちゃって・笑
これからも我が家をキラキラと明るく照らしてね。
09071513
「ふぅん・・・。 母さん、何言ってるのかさっぱりわからないわ。」


これから2匹でどんな風に成長していくのか?!
お互いに影響しあいながら、すくすくと育っていく2匹を見守っていきたい。
クストーが私達にはしないような、クストーにしては精一杯に強気な態度をロビンにとったり、ロビンが私達には見せないような顔をクストーにしたり(般若顔もそのひとつ)、私達と1匹だけだったら絶対に見ることのないであろう我が子の一面を見るのはものすごく新鮮で、ものすごく嬉しい。

果たしてロビンがクストーを「先住犬」として敬う日が来るのか? (来ない)

声を大にして言います。


2匹って素晴らしい!


物理的に大変になる? そりゃそーだ。 お金もかかるし。時間もね。
でもさ、楽になることだってあるんだよね。たとえば留守番。
1匹より2匹で留守番させる方が、あきらかに落ち着いてる。それにこっちの気分も少し楽になる。
ひとりで寂しいだろうな、早く用事をすませなきゃ、早く帰らなきゃ・・・とソワソワせずに、「んじゃ、もう1杯お願いします♪」って言える。(あ、それはダメ親か?)
09071501
雨の日の散歩はついつい短くなりがちで後ろめたいけど、2匹なら家の中で勝手に遊んでくれるからありがたい。


うちは2匹一緒で良いことばっかりだけど、しいて気になることといえば・・・ひとつだけあるけど、今日は書かない・笑
だって今日は2匹一緒は素晴らしいよ!あなたもぜひ!って書きたいから。


2匹迎えたくても、どうしても今は無理だ・・・って方。
ときどき我が家をのぞいて、気分だけでも味わってください~!

スポンサーサイト

2009/07/17(金) | 犬猫いきもの | トラックバック(-) | コメント(5)

«  |  HOME  |  »

タロ

『No title』

お久しぶりのコメントです☆
2ワンともすごく幸せそうです♪

我が家ももう1匹ワンコを・・・と考えています。
迎えるなら保護ワンコからと思っています。
が、介護やら病気になった時の事も慎重に考えてなかなか踏み切れずにいてたりもします。
先代が病気だっただけに考えすぎてしまうのかもしれないですね。
でも1ワンより2ワンだときっと楽しい生活になるんだろうな~って♪
しばらくはクストーくんとロビンちゃんを見ながら満足しときます♪

2009/07/18(土) 20:40:29 | URL | [ 編集]

-

『管理人のみ閲覧できます』

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2009/07/19(日) 19:34:37 | | [ 編集]

マー子

『Re: カギコメさま』

そうなんですか!どうかどうかどうか無事に・・・!!!
実は我が家も。。。でも残念ながらかないませんでした。
ほんの少し前にとても悲しい連絡がありました。
今頃はエンゾのもとに着いて自己紹介してるかな・・・。

2009/07/19(日) 21:10:48 | URL | [ 編集]

マー子

『Re: タロさま』

そうですよね。
我が家もひとつだけ気になっていることはその「介護」なんです。
もしも同時に介護が必要になったら・・・。
エンゾのときあんなに大変だったのに、それが2匹になったら??
しっかり十分なケアをしてあげられるのだろうか・・・と。

でも、きっとするんです・笑 出来うる限りの介護を。手を尽くして。
どんなに無理しても、生活を犠牲にしてもきっとしちゃうんですよね。
・・・タロさまも。

私はせめて体力つけておこうと。
32キロのエンゾが脳腫瘍でいよいよ歩けなくなったとき、私は抱き上げられなかったんです。
主人がいないと、トイレにも病院にも連れて行けない。。。
それが辛くて悔しくて情けなくて。
25キロのクストーはかろうじて、14キロのロビンは(ぎっくり腰になりましたが)苦労せず抱きかかえられますが、あと何年かしたら辛くなるんだろうな、と。

ときどき抱きかかえてスクワットしてますっ!

2009/07/19(日) 21:18:28 | URL | [ 編集]

レビ

『No title』

ケータ君の事とてもとても悲しいです。そうでしたか・・・・・。ブログに登場した時、コメントが沢山あって命はつなっがったので、一安心してました。でもずっと気になりながら、聞けずにいた所でした。可愛い仔でしたね、こらえても、泣けてしまいます。これからはエンゾ君がいつも一緒で、遊んだり見守ってくれるので安心できますね。

2009/07/20(月) 11:48:58 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。