スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

愛のチカラ 幸せのカタチ

ロビンを迎えて3ヶ月。不思議に思ってることがある。


ロビンが我が家にやってきたのは何でだろう?って。
205024-1
もちろん家族会議でゴローと私がロビンを選び、
ロビンの保護主さんが我が家を選んでくれた。そういうことなんだけど。



クストーも同じく里親募集サイトで一目ぼれして、縁がつながり我が家にやってきた。
090524-5
一目ぼれの理由?
もちろん! 長男・エンゾに似てたから・笑
我が家は黒くて大きい、垂れ耳の男の子が好きなんです。
(あ、クストー! でもね、クストーはクストーだから好きなんだよ。エンゾの身代わりじゃないからね。絶対に。)


その、亡き長男・エンゾは・・・・・・偶然我が家の家族になった・笑
ゴローと私が選んだのじゃなく。
090524-7
我が家の原点、永遠の友よ!!
 


そうしてある日ふわりと、ロビンが現れた。
本当にそんな感じ。 いつも見ている里親募集サイト、常に1000件もの犬たちが、赤い糸を探しているところ。
その中から「黒い犬」をピックアップしてチェックするのが日課だった。
でもなぜかその日に限って、「白い犬、しかも小さい女の子」というロビンに目がとまった。心ひかれた。
090524-2
なんでだろう? なんでだと思う??


私もなんでだか正直よくわからなかった。
だって私以上に「黒い男の子」にこだわっていたゴローも「いいよ、その子(ロビン)にしようよ。保護主さんに連絡してごらん。」って!


でもね。
実際にロビンを迎えて、ロビンと暮らしてみてわかったことがひとつある。
ロビンはね、なでてもらいたくて、可愛いねぇって言ってもらいたくて、見つめてほしくて、必死にアピールするんだよね。 
キラキラする瞳でじっと人間の目をまっすぐ見つめて、手をペロっとなめたり、ごろんとお腹を見せたり、鼻を押し付けたり。
あたしを見て! あたしはあなたが好きよ! って訴えかけてくる。


小さな体で、必死に頑張ってる。
今だからこそ「あんた、世渡り上手だねぇ!」なんて冗談半分で言ってるけど、
090524-3
その生きる術で、必死の努力で今まで生き抜いてきたんだね。ロビン。
そして、多くの犬たちの中からセンターの方の目にとまった。
そして、助け出してくれる人が現れた!
愛情たっぷりに育ててくれる人も現れた!!
しかも愛情たっぷりに育てあげたうえに、本当の家族を見つけてもっと幸せに、と願って里親募集サイトに掲載してくれた。


ロビンの、愛されたい!という純粋な気持ちと、
ロビンに関わってくださった全ての人たちの、ロビンを幸せにしたい!!という強い思いが、あの日あのとき、伝わってきたのかなぁ、なんて。


もちろん。 ロビンだけじゃないね。
全ての犬(や猫や・・・)は愛されて生きるために生まれてきたんだもの。
090524-4
犬や猫が人間と一緒じゃなきゃ生きられなくしたのは人間なのに、
その人間が彼らを苦しめることの多い現代は嫌だね・・・。
愛してくれるはずの人が苦しめたり殺したりする世の中なんて・・・本当に苦しい。
殺されるために生まれてきた命なんてないのにね。
生まれてこなきゃよかった命なんてないのにね。。。



でも。 悲観ばっかりしてるわけじゃないよ。
だってこうして確かにロビンは生き抜いて、我が家にやってきた!
090524-6
その陰で、毎日多くの命が消えていくことも現実。
でも、その子たちが生きた日々は、たとえ数日であったとしても、意味のあることだと思う。
そう思わなくちゃ、辛すぎる・・・
少なくとも、私が今、犬猫を迎えるなら保護犬(猫)から!と思うようになったのは、そうやって命を落としていく犬や猫の姿を知ったから。

それを、その辛く厳しく理不尽な現実を伝え広め、なおかつひとつでも多くの命を助けようと必死に駆けずり回る人たちがいたから。


なんだかとりとめがなくなっちゃった。



犬や猫は悲観しない、過去を振り返らない、他人と比べてイジけたりしない。ただ今を一生懸命生きるだけ! 一緒に暮らす人を愛し、愛されたいだけ!
私もロビンを見習って、前向きに元気に歩いていこう。
そして。
幸せになるために新たなスタートをきった犬がここにも。

さつまどん!大いなる未来への旅立ち!


ロビンが保護主さんのお宅でいちばん仲良しだった保護犬「さつまどん」。
偶然にも、我が家のご近所さん(歩いて10秒・笑)の家族になった!!
信じられない・・・ありえない・・・!! でしょ?!!




いやいや。

これでもうひとつわかった。ロビンが我が家の子になったわけが。
ロビンとさつまどんの「幸せになるんだ」っていう思いと、2匹の保護主さん、2匹に関わってくれた全ての方の「幸せにしてしてあげる!」っていう強い思いが導いた自然な、当然の結果だったんだって。

偶然や奇跡じゃないんだなって。
仲良しロビン&さつまどん、これからもずっと毎日一緒に遊べるよ。
本当にあんたたち、すごい!! やるね!
090520-1
「そうなの。 やるでしょ? わかってたんだ、あたしもさつま兄ちゃんも。きっとまた会えるって。」




さつまどんがご近所さんの家族になった日。

私とゴローとロビンもその晴れの日に、晴れの瞬間に立ち合わせていただいた。
道端でご対面、ご挨拶etcを終えて、いよいよ「新しい我が家」に颯爽(私にはそう見えた!)と歩いていく「さつまどん」、そのリードをしっかり握る力強い保護主さん、そして新しいママとお兄ちゃんの後姿をロビンと一緒に見送った。太陽のように明るくおおらかなママ、1等星のようにキラキラと静かに力強く輝くちっちゃなお兄ちゃん。


3人と1匹の後姿を見ていたら、ツーンと鼻の奥が痛くなった。
お転婆ロビンもおとなしくじっと見つめてた。



私の頭の中では大音響でこの歌が流れてた。。。古すぎ?




ロビン、さつまどん、みんなみんな、幸せになれ!
クストー。ロビンにいじめられる相手がご近所に増えて良かったね~笑。
さつまどん!さつまどんのママとお兄ちゃん!うちのワンパク2匹をよろしくお願いします!
ぷーさん。大好きです!笑




***************************
多摩川河川敷の迷子犬・凪ちゃん(現:チャイちゃん)
現在、ご家族と協力団体で見守り&保護に向けて最終段階とのこと。
どうか1日も早く、無事に保護できますように。
***************************
スポンサーサイト

2009/05/25(月) | 犬猫いきもの | トラックバック(-) | コメント(6)

«  |  HOME  |  »

きぼう

『No title』

「ねえ・・・皆・・・で」、ご近所ストーリを拝見してもう花火が上がった感じでした。ビビリさつまどんのために神様は仲良しのあるご近所を備えたもうー。こんなことってあるんですよねー。三人の侍が遊ぶのをまた見せてください。(アタチ侍じゃないって!!聞こえてきそうです。)

2009/05/25(月) 09:55:11 | URL | [ 編集]

Yurin

『No title』

さつまどんのことは、ロビンの里親さんサイトを覗かせてもらってたので知ってたけど、なんとすごい巡り合わせですね^^
でもきっと、そう、偶然じゃなくて必然的なご縁なのかもしれない?

人間には「ソウルメイト」っていって、前世からの深いつながりや因縁で、生まれ変わってもまた関わりのある仲になるっていうけど、動物たちの中にもあるんじゃないかなぁ?
もしかしたら、ロビンはエンゾの生まれ変わりだったり?或いは昔マー子さんの実家にいたニャンニャンの生まれ変わりだったり?

里親サイトからうちに来た大二郎は、もしかしたら亡くなった秋田犬のサクラコの生まれ変わりじゃないかとみんなで話してます^^
食いしん坊で、暑がりで・・・^^;

きっと人間も動物も、目に見えない糸で繋がっているのよね。
この世で起きていることには必ず理由があって、みんな役割を持って存在しているのだと思う(ちょっと宗教くさい?出身校の影響かね?笑)その思いを忘れなければ、みんな自分も、相手も、周りの全てのことを大切にできるはずよね♪



2009/05/25(月) 13:12:35 | URL | [ 編集]

マー子

『Re: きぼうさま』

> ビビリさつまどんのために神様は仲良しのあるご近所を備えたもうー。
本当に不思議です。こんなことってあるのですね。
さつまどんの里親さんが決まって、保護主ぷーさんから「ご近所のXXさんってご存知ですか?実は・・・」とご連絡いただいたとき、内容を伺う前に「さつまくんだ」って鳥肌がたったんです。

我が家がロビンを、さつま家がさつまどんを選んだようでいて、実は私たちが犬たちに選ばれたのかもしれないなーなんて今は思います。2匹一緒に幸せになるために。
ブログのサブタイトルを変えようかな?「・・・ときどき、さつまどん」って!

2009/05/25(月) 19:01:42 | URL | [ 編集]

マー子

『Re: Yurinさま』

> (ちょっと宗教くさい?出身校の影響かね?笑)
私の今日のブログもかなり宗教入ってたかも・汗 そんなつもりじゃなかったんだけど。
この驚くべき結末に興奮しちゃって・・・。 
ま、12年間あなたと一緒に同じ学校通ったんだから仕方ないね・笑

でも本当に。
我が家がロビンを迎えることはきっと前から決まってたんだと思うよ。
そして、さつまどんもね。
じゃなきゃ、両家がすぐご近所で、でも実際にお話したこともないのに、ほぼ同じ時期に保護犬を迎えようと決心し、1000匹の犬たちの中から偶然同じ保護主さんの保護犬を選び、実際に里親になる・・・なんて無理だもの。ありえない。

ロビンの場合は精霊エンゾを通じて(やばいやばい宗教色だ)私とゴローに、さつまどんは里親さんのお兄ちゃんの心に働きかけて(さつまを選んだのはお兄ちゃんだからね!)こういう結果に導いたと思うな。
もちろん、それを無意識のうちに理解して、多くの里親候補の中から我が家とさつま家を選んだ保護主ぷーさんの存在があってこそ。 感謝です。




2009/05/25(月) 19:22:21 | URL | [ 編集]

nabeko

『初コメです!』

どーも!ご近所さんです♪
ホントにロビンとさつまスゴイ!
私も、マー子さん宅とのお付き合いって、
うちのおばあちゃんが亡くなってから、ほとんどなくなっていき・・
それから数年してからまたこうしてお付き合いが偶然から始まる・・
なんだか、偶然なのか、亡くなったおばあちゃんがそうさせてくれたのか、ロビンとさつまがそうさせてくれたのか、ぷーさんがエスパーなのか・・
よくわかんないけど、とにかくスゴイ!!
マー子さん、これからも末永くお付き合いして下さいv-22

でも、KANの愛は勝つはないですよねぇ・・e-263

2009/05/26(火) 01:04:27 | URL | [ 編集]

マー子

『Re: nabekoさま』

> どーも!ご近所さんです♪
わぁ! さつまママ、ありがとうございます!
どうですか、さつまどん。環境に少し慣れてきましたか?
ロビンは心臓に毛が生えているので割とすぐに慣れましたけど、やっぱり今でもジッと見つめる男の人、長いもの(傘とかほうきとか)を持った人を見るとビビッて逃げようとします。

今日から金曜まで、ロビンと一緒に東京に戻ります!
お家に遊びに行っちゃおうかな?! 連絡しますね!

> でも、KANの愛は勝つはないですよねぇ・・

そ、そうですか?!汗 
やばい、年の差が出た・・・笑

こちらこそ、どうぞよろしくお願いします!
本当に・・・ご近所付き合いも数十年に渡ってのことですものね。
nabekoさんのお婆さまと私たちの両親から始まって。
母はあまり外に出られなくなりましたけど、今でも「XXさん(お婆さまのお名前)に会いたいねぇ。」なんて時々ふっと口にするんですよ。。。

いろいろな思いが重なった結果なのでしょうね!感謝!

2009/05/26(火) 08:36:51 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。