スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

被災地の犬・猫の受け入れ(仮)

東日本大震災にあわれたすべての方にお見舞い申し上げます。

今わたしにできることは、避難所に連れて行くことのできない犬や猫を飼い主さんが落ち着くまで大切にお預かりすること、飼い主さんとはぐれてしまっている犬や猫を飼い主さんが見つかるまで大切にお預かりすること、残念ながら飼い主さんが見つからなかった犬や猫に新しい家族を探してあげること、です。

関東近郊から大島までの移動は友人・知人の協力を得て行うことができます。
(関東近郊で犬・猫をお預かりして、大島まで責任をもって連れて行きます。もちろん、どんな所か知りたいから、大島まで連れて行きます、という方も歓迎です。利用する交通手段によっては日帰りも可能ですし、格安で泊まれる宿泊施設のご紹介もできます)


関東近郊でない場所からでも、どうかあきらめずにぜひご相談ください。
有志の方たちによるリレー搬送や、場所によっては関東近郊の友人・知人がご希望の場所までお迎えに行くことができるかもしれません。


東京都・大島町。 伊豆大島という方がわかりやすいでしょうか?
東京港の竹芝桟橋から毎日2~3便出ている高速ジェット船で1時間45分の島です。
大島4


東京近郊からの交通手段は毎日、
東海汽船(竹芝桟橋・高速ジェット船2~3便・大型客船1便)、
ANA(羽田空港・1便)、
新中央航空(調布空港・4便)が運航しています。
map


map2


20キロまでの犬はケージに入れてこちらの高速ジェット船(1時間45分)に乗ることができます。
ship


20キロ以上の犬はこちらの大型客船(夜行船・6時間です)またはANAで移動します。
かめりあ丸


お預かりする施設はこちらです。
ぼくんち2


基本的に1匹1つのケージで落ち着けるようにし、日中は併設のドッグランで遊んだり、もちろんお散歩もします。
大島6


お預かりする子の日々の様子は出来る限りたくさん当ブログに写真をアップし、離れて過ごす飼い主さんに少しでも安心していただけるようにするつもりです。
もちろん、メールや電話をいただいても喜んで様子をお伝えします。
11032102



ご不明な点、不安なこと、聞き足りないことなどありましたら、遠慮なくご連絡ください。
ひとりでも多くの飼い主さんが心穏やかに過ごせ、1匹でも多くの犬・猫が救われますように。


携帯電話 080-**96-**39
メール poo@wan.180r.com

スポンサーサイト

2009/01/01(木) | 未分類 | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  | 

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。