スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

それを「希望」と名づけよう by佐野元春

「負けないで!! 今日もちゃんと見てるから!!」
11031504


学生の頃よく聞いていた佐野元春。
13日から、被災地の方にむけたメッセージ=詩をホームページに載せている。

芸能人だし、リンクや転載はいけないのだろうなぁ?と思って、以下にちょっとだけ抜粋。
全部を読んでみたい方は検索してくださいね。
(WEBニュースでも出ていたのですぐ見つかるよ)





********************************


11031302


それを「希望」と名づけよう
佐野元春

(以下、一部抜粋です)


そうさ、君は同胞の不在を気にかけているんだろうが、

たとえば、
偶然にも生き残った君の生を讃えてみてはどうだ?
たとえば、
生き残ったことへの幸運を噛みしめてみてはどうだ?

不謹慎だとわめく偽善者を後に残し
君が光を放つことで、友を弔うんだ

それを「希望」と名づけていいんだよ




**********************************




家族を、近所の人を、同僚を、園児を、利用者さんを、すぐ後ろを逃げていた見ず知らずの人を、あるいは目の前を流されていく見ず知らずの人を、助けられなかったと苦しむ方たち。

こういう方たちがいつか笑顔を取り戻すために、私にできることを考えよう。




ふたつ前の記事にコメントしてくれた「たった」さん。
私も口に出しては言えなかったけれど。。。

そう。 被災者の皆さんや安否不明の皆さんのことと同じぐらい、被災地の犬や猫、動物たちのことが気になってた。

報道にときどき出てくる、犬や猫たち。
昨夜のスーパーニュースでは、津波から生き延びたのだろう、2匹のセッターらしき大型犬の姿が映っていた。
起き上がれない1匹のそばに静かに寄り添うもう1匹。

人が消えてしまった街に数日ぶりに入って来た報道陣(?)に、よろよろとしっぽを振りながら近づいてきた。

人恋しいの?
のどがカラカラなの?
もう4日間も何も食べてないの??

11031501


「わあ。。。かわいそうで見てられないよ。。。早く誰か助けに来てくれると良いね。」



心と体が震えた。

今まだ数多くの方が救助を、援助を待ってるこの状況下では犬や猫を助ける余裕なんて誰もないんだ。
誰かを責めることはできない。。。その撮影者にも。
(民間人じゃなくて、フジの報道陣だったとしたら憤りを感じます)


また、今日の報道では、ペットとの避難を認めているある避難所で、他の避難者さんから苦情が出たためにペット同伴の方たちと部屋を分けました、と言ってた。


一方で、愛犬との再会に涙して喜ぶ人の姿も報道される。
犬も猫も被災者の方たちにとって大切な家族。
家や物や職場や大切な友人や、もしかしたら家族の誰かを失ってしまったかもしれない。
それなのに、あの笑顔! よしよし!!と顔をくしゃくしゃにして喜ぶ笑顔。

11031505


今この状況で、人間より犬!なんて言うつもりはもちろん、ない。
けど、この大震災を生き延びた命。
多くの方が命を落としている中で、奇跡的に助かった命。
人間も犬も猫も、優劣や順番なんてないと思う。。。とだけ言いたい。。。


せっかく生き延びた命を見つけたならすぐに救ってほしい、救ってあげたい。




被災地から遠く離れてる大島だけど、小さな活動が始まろうとしてます。
具体的なことはこれからですが応援お願いします。





スポンサーサイト

2011/03/15(火) | 犬猫いきもの | トラックバック(-) | コメント(0)

«  |  HOME  |  »

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。