スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

いま私にできること。

各国から続々と救助隊と救助犬が到着してる。
3頭、5頭、12頭・・・ありがたく心強く勇気が出る。
でも、なんでそんなにたくさん?


11031306

と驚いていたら、救助犬が活動できるのは1日に3時間が限界なんだそう。
過酷な任務だから。

そうだよね・・・・

救助のための重機が入れないようなデリケートで危険な場所に真っ先に入って活動するんだもんね。
できるだけ長い時間フルに救助活動をするために、どの国もたくさんの救助犬を連れて来たんだ。
救助隊のみなさん、救助犬たち、どうかよろしくお願いします。


一昨日は、港で別れた父としばらく連絡が取れなかったりテレビから流れる映像が現実のことなのか唖然として、いわば放心状態だった。
昨日はあまりの現実に茫然として。
でもそれじゃいけない。 被災した方々が歯くいしばって頑張ってるのに。
遠く離れた場所で涙しながら茫然としてる場合じゃない。


11031303

と気づいて、昨日からほぼすべての電気消してコンセント抜いて、電子レンジとかトースターとかドライヤーも使わないようにして、水中ライトとホッカイロを駆使して過ごしてます!
おもしろいもんで、夜部屋の電気が消えてると、まだ7時だっていうのに犬たちはすっかり寝る体制。


いろんなサイトで義捐金の募集も始まってるから、被災者のためにすぐに実生活に必要なことに役立ててくれそうなサイトを選んで募金してみた。

それと。

これから始まるであろう、さまざまなボランティア活動に向けて、その中から実際に現地に赴いて被災した犬や猫の救助活動をするという団体に募金した。


もちろん。

今は一刻も早い人命救助が大切。
きっとあちこちで救助を信じて待っている、家族のためにこんな所で死ぬもんか!と今このとき必死に生きようと頑張ってる人をたくさんたくさん見つけてほしい!


そして。

ボランティア活動が受け入れられる時期になったら、ぜひぜひたくさんの犬や猫も助けてほしい。。。
家族とはぐれた犬や猫、野良だって、あんな状況を乗り越えて生き抜いたならぜひ手を差し伸べてあげたい。

11031310


避難所生活で大切な家族である愛犬愛猫その他の動物を抱えて困っている方だっているだろう。
こんな時に犬や猫なんて!と言われて肩身の狭い思いをしてる方もいるかもしれない。
人間の食糧や物資の配給はあっても、犬や猫用となると、まだまだ難しいだろう。。。


昨日のYahooのトップページに、愛犬のコリーを抱きかかえて避難してる男性の写真があった。
そう。 こんなに辛く厳しい現実に直面しても、きっとあの男性はこの先も頑張れる。
愛犬と一緒なら、いつかきっとまた笑顔になれる。


たとえ犬好きじゃない人だって、救助犬に感謝する気持ちがあるんだから、被災した犬(猫)にも感心を持ってもらいたいな。




スポンサーサイト

2011/03/13(日) | 犬猫いきもの | トラックバック(-) | コメント(2)

«  |  HOME  |  »

たった

『ペットショップ』

震災にあった
ペットショップの人がシャッター開けて覗いていた
みんな死んじまった
子猫が二匹マミャマミャと泣いていた連れて行けないのか
無言でシャッターを閉めた…。

2011/03/14(月) 23:03:18 | URL | [ 編集]

ロビン家

『Re: ペットショップ』

> たったさま

私には今その人を責めることは出来ないけれど。。。出来ないけど、でも、息苦しくなるような胸の痛みを感じます。

私、間違ってました。

人間の次が犬猫なんじゃない。
人間でも犬でも猫でもウサギでもハムスターでも。
この災害を生き延びた命に助ける順番なんてない。

気づかせてくれてありがとうございます!!

今日(14日)のスーパーニュースの2匹のセッターも。。。
泥まみれになりながらも2匹寄り添いあって、必死に生きようとしている命。
消えかかってる命をなんとかつなごうとしている必死の姿。

「わあ、(かわいそうで)見てられないよ。早く助けてほしいよね。」と言うリポーターに鳥肌が立ちました。

そう思ったリポーターが、それを見て怒っている私が助けなければいけないんだ。。。

2011/03/15(火) 00:03:50 | URL | [ 編集]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
 |  HOME  | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。