スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/--(--) | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

富士丸くんへ

1週間前のこと。
大好きだった犬ブログの主人公、富士丸くんがあまりにも突然に亡くなっていたことを知った。ショック。ものすごくショックです。


「のほほーん」とした富士丸くんの表情と、そんな富士丸くんを語る飼い主さん(父ちゃん)の絶妙な文章に癒されたくてよくのぞいてた。
7年前のある日、「いつでも里親募集中」に「もらってください」と載せられた、望まれて生まれたわけではない命、ハスキーとコリーの雑種。 よくもまあうまく交じり合ってあんなに可愛いルックスに、しかも穏やかで優しい犬になったもんだ!と常々感心したものだった。 愛だね、愛。父ちゃんの愛。富士丸の愛。


09101002



7歳か。
エンゾが逝ったのと同じ年。
大型犬にとって10歳を望むのはそんなにも難しいことなの?悲しいよ。


09101001


もちろん大切なのは命の長さじゃないって思う。
どう生きたか、なんだとエンゾが亡くなったときも自分に言い聞かせた。
でも。


エンゾにも富士丸くんにも、もう少し、生きててほしかった。


09101004


保護犬サイトで出会った父ちゃんと富士丸くん。
出会うべくして出会った「一人と一匹」。



09101003



かけがえのない存在。これからもずっと。


いつかきっと。
今はまだ悲しみや苦しみがいっぱいで気づかないかもしれないけれど。


09101005


富士丸くんに見守られているな。
清々しい朝の空気の中に、暖かな太陽の光の中に、
降りしきる恵の雨の中に、そよいでくる風の中に、
富士丸くんを感じる時がくる。

父ちゃんがそう感じるときが来る。
絶対に来る。


富士丸くん。安らかに眠ってください。
父ちゃん、どうかどうか・・・苦しみから解き放されますように。


09101006


エンゾは私達に4ヶ月というお別れの準備時間をくれた。
でも、それすらなかった父ちゃんの悲しみ苦しみを思うと涙がとまらない。


私も、今目の前にある二つの命をいつも大切に、
一日一日を大切に、今日もまたこうやってロビンとクストーが元気に過ごしていることに感謝しながら過ごしていこうと思う。


富士丸くん、ありがとう。


スポンサーサイト

2009/10/14(水) | ひとこと言わせてー | トラックバック(-) | コメント(4)

NHKの今夜の放送をぜひみましょう

この記事はリンクフリー&転載フリーです。 
リンク支援、転載支援にご協力下さい。

ペットは泣いている
~激安競争の裏側で~



本日、8月5日(水)
NHK総合 19:30~19:56
BS2 24:10~24:36


現実を知ることから何かが始まります!始めようよ!

2009/08/05(水) | ひとこと言わせてー | トラックバック(-) | コメント(0)

「それでも人を愛する犬」

昨夜なんだか眠れなくて夜中にパソコンを開いた。
3年ほど前から日課になっている犬猫ボランティアさんのページをいくつかめぐる。そのうちのひとつに、千葉県動物愛護センターの訪問レポートがあった。多くのボランティアさんがセンターを訪れて救いの手を差し伸べ、救い出すことのできない数多くの犬猫たちの写真をブログにアップする。誰かの目にとまってくれたらもう1匹助かるかもしれない、この現実を伝えれば1匹救われるかもしれない、涙や叫びは心の奥底にしまって、1枚でも多くの子の写真を・・・というボランティアさんの思いに、いつも息が詰まって苦しくなる。

最終日の部屋にロビン似の、クリーム色の優しい目をした犬がいた。
最終日の部屋のドアの下にぴったり寄り添って、カメラに向かって笑顔を見せてる。犬って緊張やストレスでも笑顔になるよね。

09060902

見ると立派な首輪と、リードまで付いている。
「飼い主持込らしい」とレポートに書いてあった。

迷子や捨てられて保護された犬猫は1週間の「命の期限」が与えられる。
もしかしたら飼い主が現れるかもしれない、と。
飼い主が現れなくても、1週間の間に幸いにも誰かの目にとまって救い出されるかもしれない。現にそういう活動をしている多くの方たちがいる。ロビンもそういう方たちがいたから、今がある。


09060901


でも、飼い主に連れてこられた犬猫に明日はない。
我が子とはぐれたら必死に探すであるはずの本人が「殺してくれ」と連れてきたのだ。
翌日に殺処分となる。

昨夜私が目にしたクリーム色の笑顔の犬は、まさに今朝、ガス室でもがき苦しんで死んでいったのだろう。あの子はもうこの世にいない。

何もせずに、今こんなブログを書いている自分に無性に腹が立つ。
悔し涙もボロボロでる。
画面の向こうで微笑むそのクリーム色の犬を心の中で抱きしめながら、
「次に生まれてきた時は絶対にうちの子になってね」とお願いする。

09061102

こんな現実を目の前にして、
今の私には何もできない、と泣き叫んだり嘆くことはしないでおこう。
嘆いてもあの犬は生き返らないし、日本中で毎日そうやって死んでいくおびただしい数の子に失礼だ。今の私にできることを見つけて、毎日ひとつでも、ほんの少しのことだとしても、でも休まずにあきらめずに投げやりにならずに続けていこう。

今の私にできること、もっともっと現実を知ること、知ったことを誰かに伝えること。 
ロビンやクストーと散歩していると犬好きな人達によく声をかけられる。 
その人達には必ず「白い子は保健所から譲り受けた保護犬なんですよ。」と伝えることにしている。
誰もが「あらまあ・・・」と顔をくもらせ、「でも、こんなに大人しくて言うことを聞いて良い子よねぇ。」と驚く。 もしかしたら保健所に持ち込まれるのは、人を噛んだり何か問題をおこしてやむなく連れて行かれる犬なのだろう、と思う人がまだまだ多いのだろうか。

09061101

エンゾがまだ元気で、まさか脳腫瘍で亡くなるとは思いもよらなかった3年前、2匹目の家族を迎えようと思った際、犬猫の里親募集をしているいろいろなサイトを知った。いろいろな活動を、自分にでき得る限りのことをしている人達がいるのを知った。

その後、エンゾが亡くなって私が抜け殻のようになった時、長く続くであろう続いて欲しい闘病生活に備えてエンゾのために買ったフードやオヤツ、棺に入りきらなかったその食べ物を、わずかだけれど、ブログで知り合ったそんな活動をする一人の女性に送った。それまでに多くの命を救ってきた彼女も、私と同じ頃かけがえのない(たった)1匹の愛猫を闘病の末に失い、一人の人間として、家族としてもがき苦しんでた。 
彼女が主に取り組んでいるのはホームレスと暮らしている「土手の犬」達のケア、保護、里親探し。

普通の主婦。

そんな彼女が先月、思いを本にした。

それでも人を愛する犬


普通の人に読んでほしい。
一人でも多くの人が知ることはやがて大きなチカラになるから。


6/12朝、追記あります。
ロビンを救ってくださった方が今、10匹もの犬達をセンターから引き出そうとしています。
私にできること、あなたにできること、何かあるはず。。。

read more...

2009/06/11(木) | ひとこと言わせてー | トラックバック(-) | コメント(4)

命がつながった日。

***************************
多摩川河川敷の迷子犬・凪ちゃん(現:チャイちゃん)
詳しくはこちら(里親さんブログ)です。
※周辺で目撃情報ありますが保護には至っていません。
※もと保護主さん(預かりボランティアさん)のブログはこちらです。
***************************



1年前の5月9日。 あたしはいつも通りの朝を川原で迎えたの。
2009GW8
仲間たちと一緒にまずは朝ごはんを探してまわったわ。
人間のゴールデンウィークが終わったっばかりで、そりゃもう川原にはご馳走がたくさん落ちてたわ!
バーベキューの残りのソーセージ、美味しかったなぁ。おにぎりのかけらも!


いつもよりずっと豪華な朝ごはんを食べ終えて、それからあたしは仲間たちと遊んだの。2009GW9



追いかけっこにプロレス、ようやくまたいつもみたいに静かになった川原を仲間たちと走り回ったわ。楽しかった~!あたしがいちばんチビだったけど、負けなかったわ!
2009GW10



それから、遊びつかれたあたしは少しのあいだ、母さんの隣で眠ったの。
2009GW13
そう、あたしには母さんがいたのよ。ふわふわで優しい母さんが!


どれぐらい眠ったのかしら・・・遠くで仲間の叫ぶ声がしたの。
「人間だ!人間がくる! みんな逃げろ!!」 って。
あたしは寝ぼけてたからそれが夢の中なのか本当の声なのかわからなかった。




「うわー助けて!人間につかまった!怖いよ怖いよ怖いよ!!!」


仲間のその叫び声を聞いてそれが夢なんかじゃないんだってわかったの。
それからはもう怖くて怖くて必死に草むらをかけまわったわ。
気づいたら一緒に走っていたはずの母さんとはぐれてた・・・。どうしようどうしようどうしよう。


どれぐらい逃げ回ったかしら。
あちこちから仲間の叫び声がして、本当に怖かった。
どうしよう。母さんを探さなくちゃ。どっちに行けば良い?
あたしの背丈よりもずっとずっと高い草むらで息をひそめて考えたの。


次の瞬間。
2009GW12
あたしの首には針金がかかってた。
怖くて声はでなかったと思う。
そうしてあたしは人間につかまった・・・。


あたしは仲間や知らない犬たちと一緒に車に乗せられて、知らない場所に連れて行かれたの。
そこには今まで見たことのないくらい、たくさんの犬たちがいたわ。
みんな口々に「母さーん」「怖いよ」「ここはどこなんだ!」と叫んだり、ただガタガタ震えているだけの子もいた・・・。

あたしも母さんを必死に探したけど見つからなかった・・・。


仲間の何匹かは一緒の部屋にいたわ。
2009GW11
どうしよう、これからどうなるんだろう、ここはどこなんだろう、他のみんなはどうしたんだろうって話し合ったわ。


あの日のことは忘れない。
それからあの場所で過ごした1週間のことも。

あたしは1週間後に仲間とは別の部屋に移され、痛い痛い注射をされた。
そして。

あたしはそれから少しして、なつかしい外のにおいをかいだの!
hana0904261

そう、あたしはまたお日様のにおい、風のにおい、土のにおいのする外に出られた!!
あの場所がどこだったのか、あの日々がなんだったのかはわからないけど・・・。
でも、母さんや仲間たちには会えないままでいるのがすごく心配。
みんなどうしているのかしら?元気でいるのかな?・・・

あたしは元気だよ!って母さんに、みんなに教えたいのに。




これはあくまでも私、マー子の想像です。
でも、ロビンが保健所に収容された日(5月9日)、そして命がつながってワクチンを打ってもらえた日(5月16日)は本当のこと。
それと。ロビンにそっくりな犬が同時期にたくさん収容されたってことも本当の話。
残念ながらその子達は助からなかったろうってことも・・・。

今でもロビンが笑顔の中にふと見せる怯えた顔、
人間の大きな声、後ろから来る人、後ろから出てくる手、傘やほうきを持った人・・・などにビクッとして一瞬かたまることからも、過去に味わった恐怖の大きさを物語っていると思う。


ロビン!幸せになろう!!
母さんや仲間の分まで。
robin090422


いや、ロビンに幸せにしてもらっているのは私たちか。
ロビン!生き延びてくれてありがとう、うちの子になってくれてありがとう。
あ、でもクストーにはもうちょっとお手柔らかにお願いします・笑・・・。



read more...

2009/05/12(火) | ひとこと言わせてー | トラックバック(-) | コメント(12)

挫折。あきらめ早いんで。

***************************
多摩川河川敷の迷子犬・凪ちゃん(現:チャイちゃん)
詳しくはこちらです。
※ほぼ毎日、周辺で目撃情報あります!
※保護主さん(預かりボランティアさん)のブログはこちらです。
***************************


デジカメも戻ってきたし(正:ゴローが出張から戻ってデジカメもまた使えるし)、よし、今日こそ動画をアップしよう!

と思ってロビンVSクストーの様子をとりまくった。

で、30分やってみたけど、アップできなーい。(あきらめ早っ)って、そもそも3つも動画のアップ方法あるし、よくわかりませんでした・泣
ま、もうちょっと元気なときに(正:お酒が入っていないときに)またトライしてみますわ。


ってなわけで、今日は海外出張でゴローが出会ったクストー似の子犬でも。
09050101
ねねねねね!似てるでしょ!びっくり!
クストーが子犬のときにそっくりだよー!!



母さんならきっと出来るよ!
明日また動画のアップ頑張ってみて、僕も応援するよ。
09050103



あら無理しない方が良いわ。きっとまたキーッとオニババ登場よ。
09050104



ねー絶対無理よね、母さんおおざっぱだもん。無理無理!
説明読むの嫌いだしさ。
09050105
・・・・・・・・ううぅん・・・。 そ、そうかなぁ。



無理よ。(きっぱり) 
いくら動画ったって、だいたい私の愛くるしい姿がこんなブログで伝わるはずないんだし。無駄ね。
09050102
・・・・・・・・・・・・・・(か、母さん)・・・・・・・・



2009/05/01(金) | ひとこと言わせてー | トラックバック(-) | コメント(0)

 |  HOME  |  »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。